table pumpkin

どちらかと言えばメジャー

宮沢りえは絶対ベストキャスト!戯曲『ワーニャ伯父さん』

チェーホフの戯曲『ワーニャ伯父さん』が8月末から9月にかけて上演されます。場所は東京・新国立劇場 小劇場。 (公式サイト) 初めて読んでから数年、『ワーニャ伯父さん』は「一度は舞台で観てみたい」とずっと思っていた作品。 しかし金欠にも関わらず今…

エログロだけじゃない!韓国映画『オールド・ボーイ』3つの見所

ある日突然拉致され15年監禁された男が、犯人に復讐するべく真相を追うハードボイルド・サスペンス『オールド・ボーイ』。 2004年にカンヌ国際映画祭でグランプリに輝き、注目を集めた韓国映画です。 暗く重たいストーリーながら鮮やかなアクションシーンや…

超耽美な映画『ぼくのエリ 200歳の少女』が、耽美嫌いにもおススメな理由

タイトルもDVDパッケージも”耽美”ムンムンな映画『ぼくのエリ 200歳の少女』。 はたしてその内容はというと、雪景色の美しいストックホルムを舞台に孤独な美少年とバンパイアの甘く切ない初恋を描く、『ポーの一族』ばりに麗しい耽美系です。 “耽美”と聞くと…

韓国サスペンス映画『殺人の告白』に見る、役者のルックスの重要性

『22年目の告白 -私が殺人犯です-』がいよいよ来月公開ということで、本家のほうをレビュー。 韓国のサスペンス映画『殺人の告白』である。 (Amazon/殺人の告白 [DVD]) 本作はすでに時効をむかえた連続殺人事件、その真犯人を名乗る青年・ドゥソクがメディ…