table pumpkin

劇映画(フィクション)

アラサー男性なら絶対共感できる日常系ラテン映画『7日目』

仕事は大事、妻と子どもはもっと大事。 だから結論は決まっている。なのに仲間に言い出せない。 日曜日に仕事が入り、草サッカーの決勝戦には出られなくなった、と… 2017年・第14回ラテンビート映画祭で上映されたアメリカ映画『7日目』。 ニューヨークで暮…

思い出は美しく。一夜の恋を3つの視点から描いた恋愛映画『ポルト』

昔話に花が咲く時、「思い出」というものは個人の所有物だと実感する。 同じ時、同じ場所にいたはずなのに、私が覚えていることを相手が覚えていなかったり、相手が覚えていることを私がすっかり忘れていたりするのだ。 私にとって悲しい思い出が相手にとっ…

人の本性は笑える?怖い?コメディ映画『笑う故郷』がおもしろ怖い!

24時間を素の自分で過ごす人は、そうはいないだろう。 他人に対し仮面をかぶるのは普通のことだし、場合によってはマナーだ。 とはいえ思いがけず仮面が外れ、本性が覗いてしまうこともある。 そんな時は何が起きるのだろう? 喜劇だろうか、悲劇だろうか? …

超こじゃれた恋愛映画『ポルト』はダサい人が観ても大丈夫そうだよ!

まずこちらの予告編を観ていただきたい。 9月30日公開予定の映画『ポルト』のものだ。 オシャレだ。そしてクール。 すっぴん・Tシャツ・ジーパンなのにどっからどうみても垢ぬけている、そんな美女みたいだ。 ヨーロッパのクラシックな街を舞台に、ふと出会…

クールだわ~…と見とれた男は小物だった映画『ローサは密告された』

(映画公式サイト) フィリピン・マニラのスラム街を舞台にした映画『ローサは密告された』。 劇映画(フィクション)の作品ですがドキュメンタリータッチが強く、貧困問題や警察の腐敗など、フィリピンの今を生々しく描き出しています あらすじ フィリピン…

エログロだけじゃない!韓国映画『オールド・ボーイ』3つの見所

ある日突然拉致され15年監禁された男が、犯人に復讐するべく真相を追うハードボイルド・サスペンス『オールド・ボーイ』。 2004年にカンヌ国際映画祭でグランプリに輝き、注目を集めた韓国映画です。 暗く重たいストーリーながら鮮やかなアクションシーンや…

超耽美な映画『ぼくのエリ 200歳の少女』が、耽美嫌いにもおススメな理由

タイトルもDVDパッケージも”耽美”ムンムンな映画『ぼくのエリ 200歳の少女』。 はたしてその内容はというと、雪景色の美しいストックホルムを舞台に孤独な美少年とバンパイアの甘く切ない初恋を描く、『ポーの一族』ばりに麗しい耽美系です。 “耽美”と聞くと…

映画の記事を書きました。

ゆるぢえさんとヌートンさんで映画の記事を書きました。 yurudie.com nuwton.com 全部好きな作品なので楽しかった・・・

韓国サスペンス映画『殺人の告白』に見る、役者のルックスの重要性

『22年目の告白 -私が殺人犯です-』がいよいよ来月公開ということで、本家のほうをレビュー。 韓国のサスペンス映画『殺人の告白』である。 (Amazon/殺人の告白 [DVD]) 本作はすでに時効をむかえた連続殺人事件、その真犯人を名乗る青年・ドゥソクがメディ…