table pumpkin

エログロだけじゃない!韓国映画『オールド・ボーイ』3つの見所

 

ある日突然拉致され15年監禁された男が、犯人に復讐するべく真相を追うハードボイルド・サスペンス『オールド・ボーイ』。

 

2004年にカンヌ国際映画祭でグランプリに輝き、注目を集めた韓国映画です。

 

 

f:id:kabo123:20170730001502j:plain

 

 

暗く重たいストーリーながら鮮やかなアクションシーンやコメディ要素もありで、見ごたえ満点の1作。

 

しかしエログロが激しく内容も過激。

「こんな悪趣味なもの、おもしろがって観る人の気がしれない」と感じる人がいても、全く不思議じゃない問題作でもあります。

 

でも『オールド・ボーイ』はエログロで過激なだけの映画じゃない!
他にも見所のある作品です。

 

 

 

f:id:kabo123:20170730001550j:plain

 

見所その1 映像効果がおもしろい!

 

本作には様々な映像効果が用いられています。

 

例えば主人公オ・デスが過去の「ある出来事」を思い出すシーン。

一時的に彼が10代だった過去に視点が移り、何があったかが再現されます。 

 

再現の光景の中に、過去のオ・デスと現在のオ・デスが入れ替わり立ち替わり登場するのですが、そのタイミングが絶妙!

  

f:id:kabo123:20170730001755j:plain

 

何も知らない過去のオ・デスの行動に、すべてに気づいている現在のオ・デスが覚える焦燥感を、観客も一緒に体験。

過去と現在の交差が巧みに表現されています。

 

こういった「映像だけでもおもしろいシーン」が本作には数多く登場。

3分以上にわたる横スクロールワンカットで撮影されたアクションシーンは特に必見です!

 

 

見所その2 音楽が美しい!

 

本作は全編通して美しい音楽が印象的な作品でもあります。

 

作中1,2を争うグロテスクな「歯のシーン」でも、

 

f:id:kabo123:20170730001900j:plain

 

流れるのは

 

f:id:kabo123:20170730001929j:plain

 

オープニングのハードボイルドっぽさ満点な1曲から、どこか牧歌的なテーマ曲まで、音楽だけでも楽しめるラインナップです!

 

オールド・ボーイ オリジナル・サウンドトラック(CCCD)

オールド・ボーイ オリジナル・サウンドトラック(CCCD)

  • アーティスト: サントラ,イ・ジス,チェ・スンヨン,シム・ヒョンジュン,セント・ルークス室内合奏団
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2004/11/03
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 2回
  • この商品を含むブログ (9件) を見る
 

 

 

見所その3 張り巡らされた伏線がすごい!

 

本作には序盤から数々の伏線が張り巡らされています。

 

例えば、監禁中に主人公オ・デスが犯人への決めセリフを練習するシーン。

 

f:id:kabo123:20170730002118j:plain

 

 

「ハードボイルドっぽいセリフだな」と聞き流してしまいますが、この決めセリフがクライマックスで再登場。

 

しかしカッコよく、ではなく、むしろオ・デスが作中最もみっともない姿の時に・・・

 

そう、決めセリフはそのシーンで、オ・デスの痛々しさやブラックな滑稽さを際立たせるために用意された伏線だったのです。

 

f:id:kabo123:20170730002201j:plain

 

こういった「ハードボイルドっぽいな」でスルーしてたけど、実は伏線だった要素」が、クライマックス以降に思いもよらない形で再登場し、バシバシつながっていく運びは圧巻!

エピローグまで一瞬も目が離せません。

 

 

まとめ

 

過激すぎる問題作でありながら、いち映画として非常に完成度が高い1作『オールド・ボーイ』。

 

「観てみたいけど、エログロか・・・うーん・・・」と迷われている方、ぜひチャレンジしてみてください!

 

 

オールド・ボーイ プレミアム・エディション [DVD]

オールド・ボーイ プレミアム・エディション [DVD]

 

 

 

あらすじ

 

ごく普通のサラリーマン、オ・デスは、ある日何者かに拉致されホテルの1室のような部屋に監禁される。
理由も知らされないまま、1年2年と時はすぎていく。
誰が?なぜ?苦悩が深まる中で、オ・デスは脱出と犯人への復讐を決意する。

 

しかし15年の月日がすぎた時、犯人は唐突にオ・デスを解放。
そして「これはゲーム。自分で謎を解いてみろ」と挑発した。
オ・デスは犯人の与えるヒントを手がかりに、犯人の正体、そして真相を追い始める。

 

 

★『オールド・ボーイ』が観られる動画配信サービスはこちら!