table pumpkin

【新春特集】爆笑と元気がもらえる、中年ダメンズのショータイム!

 

新春特集も3記事目となりました。三が日も今日でおしまい、明日からまた仕事か…とげんなりしている人も少なくないのでは?

そんな憂鬱な気分を思いっきり吹き飛ばしてくれる映画がこちら!
不況に見舞われた田舎町に暮らす中年ダメンズが一攫千金を狙い男性ストリッパーを志す、イギリスのコメディ映画『フル・モンティ』。

爆笑必至ながらただのおバカ映画じゃない本作の魅力をご紹介します!

 

f:id:kabo123:20180103111055j:plain

(フォックスサーチライトピクチャーズ)

 

 

あらすじ

舞台は90年代のイギリス。不況に見舞われた田舎町に暮らすガズ(ロバート・カーライル)は、10年勤務した工場の閉鎖にともない失業。新しい仕事を見つけられず、コソ泥で日銭を稼ぐ生活を送っていた。ついには離婚した妻から「養育費を払えないなら息子は自分の単独親権にする」と言い渡される。

このままでは愛する息子と会えなくなってしまう…追い詰められたガズが思いついた大金を稼ぐ方法、それはストリッパーとなりステージに立つこと。同じく金を必要としている5人の仲間が結集し、ハダカ一貫から一攫千金を狙う大勝負が幕を開ける!

 

 

傷つきやすい男たちの大奮闘に拍手!

大金を得るべく一夜だけストリップダンサーになる決心をした主人公たち。しかし年齢は全員中年以上です。割れた腹筋もピチピチのお肌も持たない彼ら、当然自分の外見に自信がある人はゼロ。

ある男はパンパンのお腹、ある男はシワの浮いた肌を気にし、「俺たちは女を見てデブだのババアだのあれこれ言うだろ?今度は俺たちが言われるんだ」と、ステージが近くにつれ繊細な一面を見せ始めます。

それでも他に手はない!彼らは走り、踊り、リハーサルを重ね、ストリップ・ダンスを猛特訓!ついには街中で音楽が聞こえてくると無意識にステップをふむほどのめり込んでいきます。不安に揺れながらも大真面目に体をくねらせる彼らの勇姿には、笑わずにいられないのと同時に、拍手を送らずにいられません!

 

 

女性ほどシンプルに生きられない男たち

実は不況といっても町にまったく仕事がないわけじゃなく、バイトならあります。しかし「そんなつまんない仕事」をおそらく最低ラインの時給であくせくやるのは、男のプライドが許さない。一方で女性たちは工場でもデパートでもどんどん働く。不況なんてなんのその、実にシンプルに人生を生きています。

一般的に男より女性の方が、社会の中で働く上でハンデを背負わされるもの。しかし不況や失業といった「いざ」という時には、男は「プライド」と言う足かせが大きなハンデに。この足かせは人前で素っ裸になることは許しても、おばさんと並んで梱包係をやるのは絶対に許しません。

女性ほどシンプルに生きられない男たちの葛藤が伝わってくるからこそ、それを脱ぎ捨てたように吹っ切れた笑顔のラストは爽快そのものです!

 

 

三が日の締めに、笑って元気をチャージしよう!

例え間違っていようとも誰に笑われようとも、やると決めたら全力でやりきる!

そんな愛すべき中年ダメンズの一世一代の大奮闘は、観る人みんなに元気をチャージしてくれます。

「まだお正月気分でやる気でな〜い…」なんてグータラした気分は本作を観て、爆笑とともに吹き飛ばしてしまいましょう!

 

映画の口コミはこちら!

 

video.foxjapan.com

 

フル・モンティ
THE FULL MONTY
監督 ピーター・カッタネオ
脚本 サイモン・ボーフォイ
製作 ウベルト・パゾリーニ
キャスト ロバート・カーライル、トム・ウィルキンソン、マーク・アディ
作品詳細 1997年、イギリス

 

 ★こちらの映画もおすすめ!

www.kabo-cha.com

www.kabo-cha.com