table pumpkin

未体験ゾーンの映画たち2018開幕!個人的に観たい10作品

 

映画イベント『未体験ゾーンの映画たち2018』が本日1月6日、いよいよスタートします!

上映されるのは様々な理由で日本公開が見送られている世界中の傑作・怪作61作品。期間は1月から4月上旬にかけて、劇場はヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田です。

 

f:id:kabo123:20180105221851p:plain

(公式サイトより)

 

1月5日に催された前夜祭ではゲストの高橋ヨシキさん、てらさわホークさん、MCの多田遠志さんが作品に解説やちゃちゃを入れるトークショーをまじえて、全作品の予告編が上映されました。

筆者も前夜祭にはぼっち参加し、ビール片手に楽しませていただいたのですが、実際に予告編を連続で観ていると「61作品ってすごくボリュームあるなぁ」と実感。
イベントに興味を持ちつつ「でもどれを観ればいいのかわからない」という人も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は筆者がほろ酔い状態で観て「おもしろそう、観たい!」と感じた10作品の予告編をご紹介いたします!

 

  

第10位 Z Inc. ゼット・インク(アメリカ/1月6日〜)

クビにされ社長を恨む社員が人類凶暴化ウィルスに感染したら?パニックアクション

 

  

第9位 フューリアス 双剣の戦士(ロシア/2月3日〜)

ロシアの伝説の戦いを壮大なスケールで映像化したソードアクション 

 

 

第8位 アリバイ・ドット・コム カンヌの不倫旅行がヒャッハー!な大騒動になった件(フランス/1月18日〜)

アリバイ提供会社のトラブルが大騒動を巻き起すヒャッハー!なコメディ

 

 

第7位 アンダードック 二人の男(韓国/1月13日〜)

 不良少年vs裏社会の男、ソウルのストリート・クライム・アクション!

 

 

第6位 ファースト・キル(アメリカ/1月16日〜)

誘拐された息子を救うべく父親と1人の警官が犯人を追う、ノンストップアクション

 

 

第5位 ニューヨーク、愛を探して(アメリカ/1月13日〜)

5人の母親がそれぞれ見つける答えとは?心温まるヒューマンドラマ

 

 

第4位 ブラインド・スポット 隠蔽捜査(ベルギー/2月10日〜)

息子の犯罪を隠蔽した名刑事の運命は?衝撃のクライム・アクション

 

 

第3位 ロスト・シティZ 失われた黄金都市(アメリカ/1月27日〜)

古代都市を見つけるべくアマゾンの奥地を進む冒険家の物語

 

 

第2位 ゲット・アライブ(アルゼンチン・スペイン/1月13日〜)

美人局の詐欺師コンビvs凶悪マフィアのコメディ・アクション!(詳細はこちら)

(※予告編が公式YouTubeにまだなかったため画像)

f:id:kabo123:20180105223341j:plain

(公式サイトより)

 

 

第1位 68キル(アメリカ/1月6日〜)

 ろくでなしどものバトルロイヤル!ブラックでバイオレンスなコメディ・スリラー

 

 

以上、前夜祭で観て「おもしろそう、観たい!」だった予告編10作品をご紹介いたしました!

「そんな独断と偏見と酔いにまみれたランキングなんてアテにならん」とおっしゃる人、全作品の情報がのっている公式サイトはこちらです!

https://aoyama-theater.jp/feature/mitaiken2018

 

 

 

www.kabo-cha.com